発注数記入表って何に使うの?

商品や食材などの品目を指定して発注したいという場合もよくあります。

  例えば、商品をバックヤードに棚卸に行って、その時に同時に発注数をメモっておき、後からまとめて発注入力をしたいという場合がありますよね。そういう時はバックヤードの在庫置き場へ持っていく記入用紙もdPackで印刷したいというお声をよくお聞きしました。

それが、この発注数記入表です。  

[実在庫数]の欄に実地棚卸数を記載していくと同時に、[発注数]も記入することができます。上記の画面では1行目から9行目までありますが、これは発注数入力画面でも同じ並び順になっているので、いちいち品目名を探さなくても入力できるようになっています。

上記の発注数記入表は、定型マスターで登録された品目群「ゆかりの食品」を呼び出して印刷したものです。倉庫担当者のゆかりさんがこの表を印刷して、倉庫内の食材を棚卸に行き、発注数を記載するという作業をしているのでしょうね。